■森本晃司

アニメーション監督。
たくさん食うが痩せている。
意外にもスポーツ万能で力も強い。
最近白髪が多いが見ためよりもはるかに若い。
Hercy'sのチョコレートしか食べないことがある。
ある日、超優秀なアニメーターであった森本晃司は
「今日から監督になる」といって監督になった。

従来のアニメの枠に収まらず
自らインディーズブランド「ちゃんぽん」を主宰、
アンビエント/テクノ系の若い衆と「アンビエント・デス」を開催するなど
世界的アニメ作家でありながら若い連中に混じって
シーンの第一線で活動しているのが森本氏のスゴいところ。
コウジ・モリモトとして 海外からの評価も高く、
日本での注目も高まってきた今、
全世界から注目を浴びはじめている。





●森本晃司監督は語る

ある晴れた日、井の頭公園近くのデリカッテッセンで行われたインタビュー。
貴重な言葉をお聞きのがしなく。

●森本晃司作品紹介

スタジオ4℃で森本晃司監督が手がけてきた作品の数々を紹介します。



ここから森本晃司監督による
インターネットオリジナルコンテンツ
「beyond-city」に行けます!モ


*来る5/29(土)吉祥寺スターパインズカフェにて森本晃司監督主催のアンビエントパーティ
「アンビエント・デス」が開催されます。もちろん映像にサバイバル2.7Dもフィーチャーして
2ドリンク付で¥2500。限定グッズ販売もアリ。くわしくはこちら

indexにもどる